Skip to Content

Crystal Lake at MoreCore Festival 2017!Crystal Lake Europe Tour 2017Aranžmaji že na voljo!Aranžmaji že na voljo!
blog post

Analiza kanjija #3 (漢字の分析第三課自己紹介二)

今晩は。

私はリュブリャーナで生まれました。頭が良いしですね。逆立ちが出来るんです。失業者です然もバイトで働きます。チェスを教えるは週に三時間。暇の時間が沢山有りますね。日本語で八千の言葉が読み出来ます。問題は三千の言葉が使われ出来るんです。始まりはアニメで日本語を習いました、だがアニメを理解しますの為には最初に平仮名も片仮名もを習いました。然しアニメで殆どの場合を分かりました。決めたんだ選択は日本語と日本の文化が興味を持ちました。多分は文法で下手です、余り文法を勉強しませんでした。漢字の読み方でが上手に成ります。

I have been born in Ljubljana. Smart am I and can stand on my hands. I do not have full time job, but work a part job, three hours per week as a chess teacher and I have a lot of free time. My reading ability in Japanese language is eight thousand words, but the problem is that I can only use three thousand words effectively. First I learnt Japanese language throughout anime. But for better understanding of anime, I have learned hiragana and katakana at beginning. Because I have understood most situations in anime I had grown interest in Japanese language and culture. Probably I am not good at grammar, because I had not study it. I have become really good at reading of Chinese characters.

Rodil sem se v Ljubljani. Lahko naredim stojo in sem pameten. Nimam službe polnega delovnega časa, ampak delam kot učitelj šaha, tri ure na teden in zato imam veliko prostega časa. Moje bralne sposobnosti pri Japonskem jeziku so osem tisoč besed, ampak uporabim jih lahko efektivno samo tri tisoč. Sprva sem se učil Japonščino skozi animeje. Ampak za boljše razumevanje Japonskih animejev sem se prvo naučil hiragano in katakano. Ker sem že razumel večina situacij v Japonskih animejih, sem se začel zanimati za Japonsko kulturo in jezik. Verjetno nisem preveč dober v slovnici, to pa zato, ker je nisem preveč poglabljal v njo. Dober sem postal v branju pismenk.

ではまた次回。

漢字 平仮名、片仮名 羅馬字 英語 スロベニア語
第三課 だいさんか daisanka third lesson tretja lekcija
ni two dve, dva
今晩は こんばんは konbanwa good evening dober večer
生まれました うまれました umaremashita was born rodil sem se
頭が良い あたまがよい atamagayoi smart pameten
  shi at the end of the phrase na koncu fraze
逆立ち さかだち sakadachi hand stand stoja, stati na rokah
  n yes, yea ja
失業者 しつぎょうしゃ shitsugyousha unemployed person nezaposlena oseba
然も しかも shikamo furthermore poleg tega
  バイト baito part time work polovični delovni čas
働きます はたらきます hatarakimasu to work delati
チェスを教える チェスをおしえる chesuoshieru to teach chess učiti šah, poučevati šah
しゅう shuu week teden
三時間 さんじかん sanjikan three hours tri ure
暇の時間 ひまのじかん himanojikan free time prosti čas
沢山 たくさん takusan lots of, a lot veliko
八千 はっせん hassen eight thousand osem tisoč
問題 もんだい mondai problem problem
始まり はじまり hajimari begining začetki
  だが daga but, however ampak
使われ出来る つかわれできる tsukawaredekiru can use lahko uporabiš
  アニメ anime Japanese cartoon Japonske risanke
理解します りかいします rikaishimasu to understand razumeti
為に ために tameni for za
最初に さいしょに saishoni firstly začeten
然し しかし shikashi however, but kakorkoli, ampak
殆ど ほとんど hotondo mostly večina, večinoma
場合 ばあい baai case, situation situcaija
分かりました わかりました wakarimashita understood razumel
決めた きめた kimeta was decided je bilo odločeno
選択 せんたく sentaku decision odločitev
日本の文化 にほんのぶんか nihonnobunka Japanese culture Japonska kultura
興味を持ちました きょうみをもちました kyoumiomochimashita had been interested in je imel zanimanje
多分 たぶん tabun probably verjetno
下手 へた heta not good, unskilled slab, nespreten
余り あまり amari not much malo
勉強しませんでした べんきょうしませんでした benkyoushimasendeshita not been studying nisem študiral
読み方 よみかた yomikata way of reading kako brati
上手に成ります じょうずになります jouzuninarimasu to become good at postati dober v
次回 じかい jikai next time naslednjič
頭がいい あたまがいい atamagaii smart pameten
形容詞 けいようし keiyoushi i-adjective i pridevnik
時相名詞 じそうめいし jisoumeishi temporal noun časovni samostalnik
副詞名詞 ふくしめいし fukushimeishi adverbial noun priloški samostalnik
形容動詞 けいようどうし keiyoudoushi na-adjective na pridevnik

訓読みと音読みの漢字の分析。

訓読 訓読み 音読 音読み 言葉
    今「こん」 晩「ばん」 今晩は「こんばんは」
    二「に」
生まれる うまれる     生まれました「うまれました」
頭「あたま」 良い「よい」     頭が良い(あたまがよい)
逆「さか」 立ち「たち」     逆立ち「さかだち」
        然も「しかも」
教える おしえる     チェスを教える「チェスをおしえる」
    しゅう 週「しゅう」
ひま 時「じ」 間「かん」 暇の時間「ひまのじかん」
    沢「たく」 山「さん」 沢山「たくさん」
    八「はち」 千「せん」 八千「はっせん」
    問「もん」 題「だい」 問題「もんだい」
始まる       始まり「はじまり」
出「で」 来「き」     使われ出来る「つかわれできる」
    理「り」 解「かい」 理解します「りかいします」
ため     為に「ために」
    最「さい」 初「しょ」 最初に「さいしょに」
然し しかし     然し「しかし」
殆ど ほとんど     殆ど「ほとんど」
    場「ば」 合「あい」 場合「ばあい」
分かる わかる     分かりました「わかりました」
決める きめる     決めた「きめた」
    選「せん」 択「たく」 選択「せんたく」
持つ もつ 興「きょう」 味「み」 興味を持ちました「きょうみをもちました」
    下手「へた」
    多「た」 分「ぶん」 多分「たぶん」
余り あまり     余り「あまり」
    勉「べん」 強「きょう」 勉強しませんでした「べんきょうしませんでした」
成る なる 上「じょう」 手「ず」 上手に成ります「じょうずになります」
あたま     頭がいい「あたまがいい」
読み「よみ」 方「かた」     読み方「よみかた」
    次「じ」 回「かい」 次回「じかい」

 

音読み 音読 音読み 言葉
第(だい) 三「さん」 課「か」 第三課「だいさんか」
形(けい) 容(よう) 詞「し」 形容詞「けいようし」

 

音読 音読み 音読 音読み 言葉
日「にち」 本「ほん」 文「ぶん」 化「か」 日本の文化「にほんのぶんか」
時「じ」 相「そう」 名「めい」 詞「し」 時相名詞「じそうめいし」
副「ふく」 詞「し」 名「めい」 詞「し」 副詞名詞「ふくしめいし」
形「けい」 容「よう」 動「どう」 詞「し」 形容動詞「けいようどうし」

文法

然も「接続詞」

沢山「のーadjective, 形容動詞、名詞、副詞名詞」

為に「接続詞」

然し「接続詞」

殆ど「副詞名詞、時相名詞」

余り「副詞」

多分「副詞」

頭が良い「表現法、形容詞」=頭がいい「表現法」

今日は授業を終わりです。

blog post

Učenje japonščine na prostem za zabavo

Poteka šesto leto, ko smo posneli spodnjo sliko. Kljub temu, da so to tla, ki se nahajajo približno 100 metrov od društvenih prostorov še dandanes ne vemo kdo je ta navdušenec/ka japonščine, ki je porisal/a tla sredi Ljubljane.

učenje japonščine

Učenje japonščine na prostem

Predvsem pa upamo, da bo Filipov Kotiček poskrbel še za kakšnega takega navdušenca japonskega jezika, ki bo imel tako močno željo po učenju japonščine, da bo lokacija postala popolnoma irelevanten faktor :).

blog post

Analiza kanjija #2 (漢字の分析第二課自己紹介)

今日は。

私はフィリップホチェバルともします。三十歳です。スロベニア人です。リュブリャーナに住んでいます。母と暮らしています。母語はスロベニア語です。本命なバンドはフリップサイドです。趣味はチェスと音楽を聴き乍ら本を読みます。日本語は自分自身で学びます。フジネの図書館でちぇすの部活が有ります。びちぇウえ小学校のチェセの教師です。チェスが目隠しで出来ます。漢字は簡単ですねと覚え易いでも片仮名の言葉が覚え難いですよね。印字の漢字が読み出来ます。読み能力は一千の漢字の全読み、けれども一つの読み方の漢字でが三千読み出来ます。音読み方と訓読み方の比べる、訓読み方が難しい。毎日は自分の日本語の辞書を書きます。日本語が一年半位学びました。数日前が日本の女達で漢字の百名を覚えました。賢明です。何時も約束を守る男ですよ。

ではまた次の授業。

Hello, I am Phillip Hochevar, thirty years old and Slovenian. I live in Ljubljana with my mother. Slovenian language is my mother tongue. FripSide is my favorite band. My hobbies are: While listening to music, reading a book, play chess and self-studying Japanese. I play chess in Fužine library and I am also a chess teacher in elementary school Bichevje. I’m able to play chess blindfolded. Chinese characters are easy to remember, but katakana words are hard to remember. I can read typed kanji, thousand with all readings, but three thousand with one reading. If I compare Japanese and Chinese readings of characters, Japanese readings are harder. Everyday I write my Japanese dictionary and have been studying Japanese for around one year and half. A few days ago I have remembered kanji for one hundred Japanese women names. Wise am I. My promises are always kept.

See you at the next lesson.

Dober dan, sem Filip Hočevar, star sem trideset let in sem Slovenec. Živim v Ljubljani z mojo mamo. Slovenščina je moj materni jezik. Moj najljubši bend je fripSide. Moji hobiji so: Branje knjige, med poslušanjem glasbe, igranje šaha in učenje Japonščine kot samouk. Igram šah v fužinski knjižnici in sem tudi šahovski učitelj na osnovni šoli Bičevje. Šah lahko igram tudi na slepo. Pismenke so enostavne za zapomniti, vendar pa so besede hiragane težke za zapomniti. Lahko berem natipkane pismenke, tisoč z vsemi branji, ampak tri tisoč z enim branjem. Če primerjam Japonska in Kitajska branja pismenk, je Japonsko branje pismenk težje. Vsak dan pišem moj Japonski slovar. in študiram Japonščino približno eno leto in pol. Pred nekaj dnevi sem si zapomnil sto Japonskih ženskih imen v pismenkah. Sem moder. Vedno držim obljubo.

Se vidimo pri naslednji lekciji.

漢字 平仮名、片仮名 羅馬字​ 英語 スロベニア語
わたくし watakushi I, me, my jaz, mene, meni
三十歳 さんじゅうさい sanjuusai thirty years trideset let
スロベニア人 スロベニアじん surobeniajin Slovenian Slovenec
本命な ほんめいな honmeina favorite najljubši
  バンド bando band bend
音楽 おんがく ongaku music glasba
聴き乍ら ききながら kikinagara while listening med poslušanjem
ほん hon book knjiga
読みます よみます yomimasu to read, reading brati
  リュブリャーナ ryuburyaana Ljubljana Ljubljana
  チェス chesu chess šah
簡単 かんたん kantan simple enostavno
住んでいます すんでいます sundeimasu to live živeti
覚え易い おぼえやすい oboeyasui easy to remeber enostavni si zapomniti
覚え難い おぼえにくい oboenikui hard to remeber teško si zapomniti
  ともします tomoshimasu polite i am vljudno sem
  よね yone isn’t it ali ni
  ni into, to za, do
自分 じぶん jibun I, me jaz, mene, moje
自己紹介 じこしょうかい jikoshoukai self-introduction samopredstavitev
第二課 だいにか dainika second lesson druga lekcija
部活 ぶかつ bukatsu club activity klubske aktivnosti
有ります あります arimasu to have imeti
図書館 としょかん toshokan library knjižnjica
  ga indicates sentence subject označuje predmet v stavku
  でも demo but, however ampak, vendar
小学校 しょうがっこう shougakkou elemntary school onsnovna šola
チェスの教師 チェスのきょうし chesunokyoushi chess teacher šahovski učitelj
  フジね fujine Fudzine Fužine
今日は こんにちは konnichiwa hello, good day zdravo, dober dan
学びます まなびます manabimasu studying učiti se
  フリップサイド furippusaido fripSide fripSide
自分自身 じぶんじしん jibunjishin myself sam
名詞 めいし meishi noun samostalnik
はは haha mother mama, mati
暮らしています くらしています kurashiteimasu to live živeti
母語 ぼご bogo native language materni jezik
趣味 しゅみ shumi hobby, hobbies konjiček, konjički, hobij, hobiji
出来ます できます dekimasu to be able to, can lahko
目隠し めかくし mekakushi blindfold na slepo
一千 いっせん issen thousand tisoč
三千 さんぜん sanzen three thousand tri tisoč
能力 のうりょく nouryoku ability zmogljivost
一つ ひとつ hitotsu one ena
全読み方 ぜんよみかた zenyomikata all readings vsa  branja
印字 いんじ inji typed character natipkana pismenka
訓読み方 くんよみかた kunyomikata Japanese way of kanji reading Japonski način branja pismenk
音読み方 おんよみかた onyomikata Chinese way of kanji reading Kitajski način branja pismenk
比べる くらべる kuraberu to compare primerjati
難しい むずかしい muzukashii difficult težko
辞書 じしょ jisho dictionary slovar
毎日 まいにち mainichi everyday vsak dan
一年半位 いちねんはんぐらい ichinenhangurai around year and half približno eno leto in pol
日本の女達 にほんのおんなたち nihonnoonnatachi Japanese women Japonske ženske
百名 ひゃくめい hyakumei hundred names sto imen
覚えました おぼえました oboemashita have remebered sem si zapomnil
書きます かきます kakimasu to write pisati
約束を守る やくそくをまもる yakusokuomamoru to keep promise držati obljubo
おとこ otoko man moški
何時も いつも itsumo always vedno
副詞 ふくし fukushi adverb prislov
接尾辞 せつびじ setsubiji suffix končnica, pripona
接尾語 せつびご setsubigo suffix končnica, pripona
言語学の用語 げんごがくのようご gengogakunoyougo linguistics terminology jezikoslovno izrazoslovje
つぎ tsugi next naslednji
賢明 けんめい kenmei wise, smart moder

訓読みと音読みの漢字の分析。

訓読み 訓読 音読み 音読 言葉
わたくし     私「わたくし」
    じん スロベニア人

「スロベニアじん」

    本「ほん」 命「めい」 本命な「ほんめいな」
    音「おん」 楽「がく」 音楽「おんがく」
    簡「かん」 単「たん」 簡単「かんたん」
易い やすい     覚え易い「おぼえやすい」
難い にくい     覚え難い「おぼえにくい」
     部「ぶ」  活「かつ」  部活「ぶかつ」
 乍ら  ながら     聴き乍ら

「ききながら」

    教「きょう」 師「し」 チェスの教師「チェスのきょうし」
    今「こん」 日「にち」 今日は「こんにちは
    名「めい」 詞「し」 名詞「めいし」
    母「ぼ」 語「ご」 母語(ぼご)
    趣「しゅ」 味「み」 趣味(しゅみ)
はは     母(はは)
目「め」 隠し「かくし」     目隠し「めかくし」
出「で」 来「き」     出来ます「できます」
    全「ぜん」 然「ぜん」 全然「ぜんぜん」
    印「いん」 字「じ」 印字「いんじ」
読み「よみ」 方「かた」     読み方「よみかた」
読み「よみ」 方「かた」 全「ぜん」   全読み方「ぜんよみかた」
    三「さん」 千「せん」 三千「さんぜん」
    一「いつ」 千「せん」 一千「いっせん」
読み よみ 能「のう」 力「りょく」 読み能力「よみのうりょく」
読み(よみ) 方(かた) くん 訓読み方「くんよみかた」
読み(よみ) 方(かた) おん 音読み方「おんよみかた」
難しい むずかしい     難しい「むずかしい」
    自「じ」 分「ぶん」 自分「じぶん」
    毎「まい」 日「にち」 毎日「まいにち」
    辞「じ」 書「しょ」 辞書「じしょ」
まえ 数「すう」 日「じつ」 数日前「すうじつまえ」
女「おんな」 達「たち」 日「にち」 本「ほん」 日本の女達「にほんのおんなたち」
    百「ひゃく」 名「めい」 百名「ひゃくめい」
守る まもる 約「やく」 束「そく」 約束を守る「やくそくをまもる」
なん   時「じ」 何時も「いつも」
おとこ     男「おとこ」
    副「ふく」 詞「し」 副詞「ふくし」
    用「よう」 語「ご」 用語「ようご」
    略(りゃく) 語「ご」 略語「りゃくご」
つぎ     次「つぎ」
     賢「けん」  明「めい」 賢明「けんめい」

 

音読 音読み 音読 言葉
第「だい」 二「に」 課「か」 第二課「だいにか」
三「さん」 十「じゅう」 歳「さい」 三十歳「さんじゅうさい」
図「と」 書「しょ」 館「かん」 図書館「としょかん」
小「しょう」 学「がく」 校「こう」 小学校「しょうがっこう」
接「せつ」 尾「び」 辞「じ」 接尾辞「せつびじ」
接「せつ」 尾「び」 語「ご」 接尾語「せつびご」
言「げん」 語「ご」 学「がく」 言語学「げんごがく」

 

音読み 音読 音読み 音読 言葉
自「じ」 己「こ」 紹「しょう」 介「かい」 自己紹介

「じこしょうかい」

自「じ」 分「ぶん」 自「じ」 身「しん」 自分自身「じぶんじしん」
一「いち」 年「ねん」 半「はん」 位「くらい」 一年半位「いちねんはんぐらい」

文法

よね「表現法、助詞」

で「助詞」

が「助詞」

でも「名詞」

乍ら「助詞」

けれども「接続詞、助詞」

何時も「副詞、名詞」

よ「助詞」

位「くらい」「副詞、接尾辞=接尾語)」

接尾辞「言語学の用語」

接尾辞「言語学の用語」

ではまた「表現法、略語」

今日は授業を終わりです。

%d bloggers like this: